バングラデシュ:ジャムナ鉄道専用橋建設事業(第一期)

スポンサーリンク

ODA(Jamuna Railway Bridge Construction Project(1))

【写真】プロジェクトの様子

国名 バングラデシュ [協力地域地図]
借款契約(L/A)調印 2018年6月
事業 有償資金協力
借款契約額 372.17億円
課題 運輸交通

プロジェクトの紹介

バングラデシュの鉄道は総延長2,877キロメートルを有し、その施設・機材のほとんどが旧英領時代(1947年以前)のもので、老朽化が進んでおり、定量・定時・大量・安全・省エネという鉄道輸送の強みが発揮できていません。同国および近隣諸国の堅調な経済成長に伴い、コンテナ輸送における効率性が高い鉄道輸送への期待が高まっていますが、バングラデシュ中央部を流れるジャムナ川に架かる鉄道道路併用橋であるジャムナ多目的橋は単線であり、また構造上速度制限があるため、鉄道輸送上のボトルネックとなっています。この協力では、既存のジャムナ多目的橋と並行する新たな鉄道専用橋を建設します。これにより、鉄道輸送を効率化するとともに、既存橋の道路容量の拡大や安全性の改善を図ることで、国内と近隣諸国との輸送ネットワークの効率化に寄与します。

協力現場の様子

  1. 写真1

キャプション

  1. 建設予定地

事業評価情報

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする