セネガル :ンブール県水産物付加価値向上のための改良型水揚場整備計画

スポンサーリンク

ODA(The Project of Improvement in Fish Landing Facilities for Value Adding and Management of the Marine Resources)

【写真】プロジェクトの様子

国名 セネガル [協力地域地図]
贈与契約(G/A)締結 2018年3月
事業 無償資金協力
供与額 13.08億円
課題 水産

プロジェクトの紹介

セネガルにおいて水産業は、輸出総額のうち約15パーセントを占める重要な産業です。中でも零細漁業が水産物の年間総生産量の約80パーセント(約40万トン)を占めていますが、施設の整備は十分ではなく、衛生・品質管理が課題となっています。この協力では、零細漁業が最も盛んなンブール市とジョアール市において、水揚げ施設を改修し、関連機材を整備します。これにより、より衛生的で鮮度の高い水産物が出荷できるようになり、安定した輸出が確保される見込みです。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6
  7. 写真7
  8. 写真8
  9. 写真9
  10. 写真10

キャプション

  1. (協力実施前)ンブール水揚場の前浜の様子
  2. (協力実施前)ンブール水揚場の前浜の様子
  3. (協力実施前)ンブール水揚棟内
  4. (協力実施前)ンブール水揚棟内
  5. (協力実施前)ンブール水揚棟内
  6. (協力実施前)ジョアール水揚場の前浜の様子
  7. (協力実施前)ジョアール水揚棟内
  8. (協力実施前)ジョアール水揚棟内
  9. (協力実施前)ジョアール水揚棟内
  10. (協力実施前)ジョアール関連施設

事業評価情報

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク