ルワンダ教員間の校内相互研鑽強化プロジェクト

スポンサーリンク

ODA(Strengthening Schoo-based Collaborative Teacher Training(SBCT Project))

【写真】プロジェクトの様子

国名 ルワンダ [協力地域地図]
協力期間 2013年1月~2015年12月
事業 技術協力
課題 教育

プロジェクトの紹介

ルワンダ政府は、科学技術人材育成による社会・経済開発を目指しており、教育を最重点分野のひとつと位置付けています。しかし、理数科を教える教員の教科知識不足やそれを補う教員向けの研修が整備されていないことが課題でした。日本は、中等理数科教育強化プロジェクト(2008年2月~2011年8月)を行い、現職教員研修を実施するための組織体制や、研修センターの整備を行いました。この協力では、研修を受講した教員への学校でのフォローアップ活動の導入、現職教員研修の実施・運営管理能力の強化を行い、教員間の研鑽活動活性化と教員の能力強化を図りました。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6
  7. 写真7
  8. 写真8
  9. 写真9
  10. 写真10

キャプション

  1. パイロット校での授業研究で指導案作成のためのディスカッションを行う日本人専門家と教員(写真提供:株式会社パデコ)
  2. パイロット校での授業研究の成果として、研究授業を行う教員(小学校算数)(写真提供:株式会社パデコ)
  3. パイロット校での授業研究の成果として、研究授業を行う教員(中学校理科)(写真提供:株式会社パデコ)
  4. 新カリキュラム導入研修の教材開発ワークショップで、教材について検討する中央研修講師(写真提供:株式会社パデコ)
  5. 中央研修講師の新カリキュラム導入研修で視聴覚教材のプロトタイプを基に研修を実施するカウンターパート(写真提供:株式会社パデコ)
  6. 教育行政官の新カリキュラム導入研修で各郡の教育の質に関する課題の分析結果を発表する行政官とファシリテーターの日本人専門家(写真提供:株式会社パデコ)
  7. 郡継続的職能開発委員会(DCC)設立のためのワークショップでファシリテーションを行う日本人専門家(写真提供:株式会社パデコ)
  8. 郡継続的職能開発委員会(DCC)設立のためのワークショップで郡の教育の質に関する課題の分析結果を発表する委員(写真提供:株式会社パデコ)
  9. 郡継続的職能開発委員会(DCC)の設立及び活動促進のためのDCC全国大会で説明を行うカウンターパート(写真提供:株式会社パデコ)
  10. 世界授業研究学会年次大会において、プロジェクトで行った授業研究について発表するカウンターパート(2017年11月・名古屋大学)(写真提供:株式会社パデコ)

事業評価情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク