3次元指向性ボアホールレーダシステム

スポンサーリンク
土壌中における基礎杭等埋設物・空洞及び岩盤中における断層・亀裂の位置把握調査
開発会社 松永ジオサーベイ株式会社、大阪電気通信大学 海老原 聡 教授 区  分 システム
NETIS登録技術
本技術は、掘削孔周辺の埋設物、空洞、断層等の3次元位置や形状を1本の掘削孔で精度良く把握できる。従来は、複数の掘削孔で無指向性のボアホールレーダ等を使用していた。本技術の活用により、掘削孔の本数を削減することで経済性の向上、調査日数の短縮が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク