ケニア:エイズ対策強化プロジェクト

スポンサーリンク

ODA(The Project for Strengthening of People Empowerment against HIV/AIDS in Kenya)

【写真】プロジェクトの様子

国名 ケニア [協力地域地図]
協力期間 2006年7月~2009年6月
事業 技術協力
課題 保健医療、貧困削減

プロジェクトの紹介

ケニアはアフリカのなかでもHIV感染率の高い国のひとつです。HIV/エイズは、性感染、母子感染、輸血により感染が拡大しますが、特に性感染による感染拡大を防止するため、HIV/エイズに関する知識の普及やHIV/エイズ検査を促進して新規感染を抑制する必要があります。この協力では、HIV抗体検査の実施および検査に伴う専門家によるカウンセリングを普及・拡大させることにより、HIV/エイズの新規感染を予防することに寄与しました。

協力現場の様子

  1. 写真1

キャプション

  1. モデルサイトでのHIV検査及びカウンセリング施設での標準作業手順書(2017年7月)

事業評価情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク