ヒートパイプを用いたパイプクーリング工法

スポンサーリンク
ヒートパイプを用いたマスコンクリートのクーリング工法
開発会社 鉄建建設株式会社 区  分 工法
NETIS登録技術
本技術は、ヒートパイプを利用したマスコンクリート打込み時の内部温度上昇を抑制する工法で、従来は、冷却水を循環させるパイプクーリング工法で対応していた。本技術の活用により、冷却水の循環装置や配管が不要となり少ない労力で施工性を向上させ、コスト縮減を図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク