カンボジア 地方行政強化のための研修運営能力向上プロジェクト

スポンサーリンク

ODA(Project for Capacity Development on Training Management for Strengthening Sub-National Administrations)

【写真】プロジェクトの様子

国名 カンボジア [協力地域地図]
協力期間 2017年5月~2022年4月
事業 技術協力
課題 ガバナンス

プロジェクトの紹介

カンボジア政府は、地方分権化を進めています。日本はこれまで、内務省の中央・地方部局の地方行政担当職員への支援を通じ、複数の研修カリキュラムや教材、マニュアルの整備や講師の育成を行ってきました。2014年には内務省の組織改編により人材育成を担当する研修局が設置されており、今後は人材育成方針の明確化と、持続的かつ自立的な研修実施体制の確立が課題です。この協力では、内務省研修局の中期研修戦略・実施計画の策定、研修コースの開発、講師の育成に関する支援を行います。これにより、同省研修局の研修実施能力の向上に貢献します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2

キャプション

  1. 政策文書「能力強化戦略枠組み」案を関連機関及び地方行政体の職員とともに検討している様子
  2. 研修局職員を対象に、講師養成研修(TOT)を実施している様子
  • プロジェクト概要(JICAナレッジサイト)

事業評価情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク