バングラデシュ:南北ダッカ市及びチッタゴン市廃棄物管理能力強化プロジェクト

スポンサーリンク

ODA(Project for Strengthening of Solid Waste Management in Dhaka North City, Dhaka South City and Chittagong City)

【写真】プロジェクトの様子

国名 バングラデシュ [協力地域地図]
協力期間 2017年5月~2021年4月
事業 技術協力
課題 環境管理

プロジェクトの紹介

バングラデシュのダッカ市において、日本はこれまでに廃棄物管理にかかる包括的な能力向上支援を行い、市内のごみ収集率は大きく改善されています。しかしながら、2011年に同市が南北に分かれたことに伴い新たなマスタープランが必要です。また、南北ダッカ市に加えチッタゴン市においても総合的な廃棄物管理体制の確立が課題となっています。この協力では、南北ダッカ市において廃棄物管理マスタープランの策定と、廃棄物管理強化を行うアプローチ活動の定着と拡大を図り、またチッタゴン市では、無償資金協力で供与されるごみ収集運搬車両の適正管理、3R活動・住民啓発活動に対する技術的支援を行います。これにより適正な廃棄物管理の実施や廃棄物収集率の改善に寄与します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4

キャプション

  1. 1次収集機からコンパクターへのごみの移し替え(写真提供:八千代エンジニヤリング(株))
  2. コンパクターの洗車(写真提供:八千代エンジニヤリング(株))
  3. マトワイル最終処分場(写真提供:八千代エンジニヤリング(株))
  4. マトワイル最終処分場の水処理施設(写真提供:八千代エンジニヤリング(株))

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク