パキスタン:ファイサラバード上下水道・排水マスタープランプロジェクト

スポンサーリンク

ODA(The Project for Water Supply, Sewerage and Drainage Master Plan of Faisalabad)

【写真】プロジェクトの様子

国名 パキスタン [協力地域地図]
協力期間 2016年7月~2019年6月
事業 技術協力
課題 水資源・防災

プロジェクトの紹介

ファイザラバード市は、推定人口約300万人(2016年)、パキスタン第3の都市です。急激な都市化による水需要の増加に対して水供給量が不足しており、水源の確保と水道施設の整備が急務となっています。下水道・排水については、整備地域では維持管理上の問題を抱え、未整備地域では未処理排水による不衛生状態の慢性化が課題です。加えて、低い上下水道料金の徴収率と低い料金設定が上下水道公社(WASA-F)の経営状況を悪化させています。この協力では、2038年を目標年次とした同市における上下水道・排水の運営改善や施設投資に係る総合的なマスタープランの作成、およびパイロット活動の実施により、WASA-Fの人材育成・能力強化を図り、同市の環境改善に貢献します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3

キャプション

  1. パイロット活動現場の様子
  2. パイロット活動現場の様子
  3. マスタープランで更新を提案している浄水場

事業評価情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク