インド:ムンバイ・アーメダバード間高速鉄道研修施設建設事業

スポンサーリンク

ODA(Project for the Construction of Training Institute for Mumba-Ahmedabad High Speed Rail)

【写真】プロジェクトの様子

国名 インド [協力地域地図]
借款契約(L/A)調印 2017年9月
事業 有償資金協力
借款契約額 104.53億円
課題 運輸交通

プロジェクトの紹介

インドのマハラシュトラ州都ムンバイと、グジャラート州のアーメダバードを繋ぐ陸上交通は、約85パーセントを自家用車とバスが占めています。インド全体の経済成長率を上回る勢いで成長を続ける同二州を結ぶ輸送手段として高速鉄道に期待が寄せられており、日本の技術および経験を利用して整備されることが合意されています。この協力では、グジャラート州ヴァドーダラ市において研修施設を整備します。これにより、高速鉄道事業の運営・維持管理に係る人材育成に必要な研修実施体制の充実を図り、同事業の円滑な運営および安全で快適な輸送の実現に寄与します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3

キャプション

  1. 宿泊棟建設現場の様子
  2. 研修棟建設現場の様子
  3. 署名式の様子

事業評価情報

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク