ホンジュラス国道六号線地すべり防止計画

ODA(The Project for Landslide Prevention in National Road No.6)

【写真】プロジェクトの様子

国名 ホンジュラス
贈与契約(G/A)締結 2017年9月
事業 無償資金協力
供与額 9.58億円
課題 水資源・防災

プロジェクトの紹介

ホンジュラスでは雨季に集中豪雨に伴う土砂災害が頻発し、特に幹線道路において災害が発生した場合、長期の通行止めとそれに伴う大幅な迂回を強いられることになります。中でも国道六号線は重要幹線道路であり、今後も交通量の増加が見込まれていますが、山岳地帯を抜けるルートのため、落石・地すべりなどの災害リスクが高いとされています。この協力では、国道六号線において地すべり対策(3箇所)を講じることにより、自然災害への脆弱性の低減および円滑な交通の確保を図り、災害対策の強化に寄与します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5

キャプション

  1. 地すべり頭部の滑落崖の状況
  2. 地すべり土塊の状況
  3. 道路陥没箇所
  4. 地すべり頭部の状況
  5. 地すべり対策工完成予想図

事業評価情報

関連情報