ビーシージョイントRE-2型

コンクリート構造物用後付け式ゴム伸縮可撓継手
開発会社 西武ポリマ化成株式会社 区  分 材料
NETIS登録技術
本技術は既設コンクリート構造物目地部に発生する変位を、構造物の内面から伸縮部材を設置して吸収する技術である。本技術の活用により期待される効果は部材から孔加工を無くしたことによる止水性の向上と押え板の改良による施工時間の短縮と材料コストの縮減である。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省