接合部・固定部を適正に処理する防草用エクーレ・オーダスを用いた雑草等抑制工法

スポンサーリンク

固定ピン打設部の隙間を適正に処理する高密度スパンボンド不織布による防草対策

開発会社:東洋紡株式会社
区  分:製品
NETIS登録技術
本工法は防草シートを接合・固定する固定ピンの隙間を処理する為、ミシン目入りロール状粘着テープを使用する工法で、従来は粘着テープを適当なサイズに切断し使用していた。本工法の活用により適正なサイズで素早く処理でき、施工性、品質、経済性の向上を図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク