支承の若返り工法

支承の若返り工法

金属溶射を使って既設鋼製支承の防錆力を向上させ、同時に潤滑性防錆剤を注入する工法。
開発会社 一般社団法人 日本支承協会 区  分 工法
NETIS登録技術
本技術は、既設鋼製支承に金属溶射することより長期間防食し、同時に潤滑性防錆剤を注入する技術である。従来は、重防食塗装(Rc-1塗装系)で対応してきた。本技術の活用により、鋼製支承の耐久性向上、およびライフサイクルコストの縮減が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省