ブータン:東部2県農業生産技術開発・普及支援計画プロジェクト

ODA(Agricultural Research and Extension Support Project in lhuntse and Mongar)

【写真】プロジェクトの様子

国名 ブータン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間 2004年6月~2009年6月
事業 技術協力
課題 農業開発/農村開発、自然環境保全

プロジェクトの紹介

ブータンでは、農業で生計を立てている人がほとんどです。しかし、急峻な地形により耕作地と作物の種類が限定され、市場や道路などのインフラが未整備であるため、体系的な作物の換金化は殆ど行われていません。この傾向は同国東部において顕著だったため、この協力では、農業省東部農業試験場と、同試験場が管轄する東部6県のうちモンガル県とルンツェ県の2県を対象に基盤づくりを行いました。これにより、試験研究と普及活動の連携が図られ、農業普及の仕組みの改善に貢献しました。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3

キャプション

  1. 本事業の研修に参加した農家の圃場
  2. 果樹園を植えたことにより土壌流出が防止された斜面(写真右側、モンガル県)
  3. この協力で整備したウェンカルセンターの研修センター