膨軟化チップ吹付工法

膨軟化チップ吹付工法

チップ加工された建設発生木材を圧縮加熱加工(膨軟化)して吹付けるリサイクル緑化工法
開発会社 日本基礎技術株式会社 区  分 工法
チップ加工された建設発生木材を蒸気加熱処理することで厚層基材吹付の植生基盤材として有効利用する技術。繊維を砕いてあることから軟らかく吸水性に富み施工も吹付機で可能。従来、チップを使用した緑化工で問題となる生育阻害物質、窒素飢餓の問題を解決した。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETISプラス 」http://www.netisplus.net 一般財団法人 先端建設技術センター