永久型枠工法

永久型枠工法

機能保全工事などにおける防波堤や岸壁などの港湾漁港コンクリート構造物等の劣化欠損部分を高強度・高耐久性モルタル二次製品(パネル、ボルト・ナット)と形状自在褄枠(側面型枠)を使って補修する工法。
開発会社 株式会社南組、浦河生コンクリート株式会社 区  分 工法
NETIS登録技術
機能保全工事などにおける防波堤や岸壁などの劣化欠損部分を高強度・高耐久性モルタル二次製品(パネル、ボルト・ナット)と形状自在褄枠を使って補修する工法。従来工法と比較して施工性に優れ、実施工日数を短縮できることによりコスト縮減と早期の使用開始が可能。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省