トンネル覆工初期養生FRP工法

FRP材を外版とした初期養生機能を持つセントル
開発会社 株式会社エムケーエンジニアリング 区  分 工法

NETIS登録技術

本技術は、FRP材を外版とした初期養生機能を有するセントルを使用するトンネル覆工工法である。従来は外版に鋼板を使用したセントルで対応していた。本技術の活用により、覆工後の外気温によるコンクリート表面温度の低下が抑えられるため、品質の向上となる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省