インドネシア南スラウェシ州地域保健運営能力向上プロジェクト

インドネシア南スラウェシ州地域保健運営能力向上プロジェクト

ODA(Project for Improvement of District Health Management Capacity in South Sulawesi Province)

【写真】プロジェクトの様子

国名 インドネシア [協力地域地図]
協力期間 2007年2月~2010年2月
事業 技術協力
課題 保健医療、貧困削減

プロジェクトの紹介

インドネシアの保健状況は近年改善が見られるものの、主要な保健指標値は近隣アセアン諸国と比較して低い水準にありました。この協力(フェーズ1)では、南スラウェシ州バルー県、ブルクンバ県、ワジョ県においてコミュニティ、保健センター、県政府、州政府の各レベルの保健関係者に対し、研修と実践を通じて、能力強化を行いました。これにより、コミュニティが主体的に、行政と協働して地域保健環境を改善するメカニズムの構築に寄与しました。

協力現場の様子

  1. 写真1

キャプション

  1. 保健衛生環境改善活動により設置した村の統合保健ポストでの乳幼児健診の様子

事業評価情報

関連情報