ブータン国立病院及び地域中核病院における医療機材整備計画

スポンサーリンク

ODA(The Project for Improvement of Medical Equipment at the Natioinal and Regional Referral Hospitals)

【写真】プロジェクトの様子

国名 ブータン [協力地域地図]
贈与契約(G/A)締結 2017年3月
事業 無償資金協力
供与額 5.51億円
課題 保健医療

プロジェクトの紹介

ブータンでは現在、心血管性疾患、がん、糖尿病などの非感染性疾患が国民の死因の約8割を占めています。ブータン政府はその予防と治療のための取組を進めていますが、予算不足等により検査や診断に必要な機材の整備が遅れており、特に画像診断に必要な高度診断機器が十分に整備されておらず適切な診断に支障を来しています。この協力は、首都ティンプーの国立病院、モンガル県及びサルパン県の地域中核病院においてCT検査装置等の医療機材を整備するものです。この協力を通じ、各病院の診断機能強化及び地方住民の高度医療サービスへのアクセス向上がなされることにより、地方部の生活改善が期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

キャプション

  1. ジグメ・ドルジ・ワンチュク国立総合病院外観
  2. モンガル東部地域中核病院外観
  3. ゲレフ新病院完成模型
  • 事業評価情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク