防草コレアルカを用いたシャワーレジン工法

スポンサーリンク

防草コレアルカを敷き均し転圧後、樹脂を散布するのみの景観防草工法

開発会社:株式会社 松井文ショウ堂
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、防草コレアルカを厚さ30mm以上敷き均し、転圧後樹脂を散布するだけで、雑草の育成を抑制し、自然な風合いを保持します。中央分離帯等の維持管理に景観防草材として最適。コンクリート・アスファルト材とは違い、景観を阻害せず夏期の照り返しを緩和します。※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする