塩野義製薬(株)から放射性同位元素の所在不明について報告を受理

塩野義製薬(株)から放射性同位元素の所在不明について報告を受理

平成29年12月21日 原子力規制委員会

 原子力規制委員会は、平成29年12月21日、塩野義製薬株式会社における放射性同位元素の所在不明について、放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律に基づく報告を受けました。

1.塩野義製薬株式会社からの報告内容

塩野義製薬株式会社から、放射性同位元素の炭素14(非密封線源)が投与されたマウスの死骸2匹が所在不明との連絡が本日(21日)ありましたので、お知らせします。
同社からの報告の概要は別紙のとおりです。

2.所在不明の放射性同位元素

核種:炭素14(0.59MBq(メガベクレル))
状態:炭素14が投与され滅菌処理されたマウスの死骸2匹

3.原子力規制委員会の対応

今後、塩野義製薬株式会社が行う原因究明及び再発防止策について確認していきます。

・塩野義製薬株式会社 本件に関する問い合わせ先
06-6331-7379, -5277

お問い合わせ先
原子力規制庁 長官官房 総務課 事故対処室
室長:村田 真一
担当:嶋崎、青山、鈴木
電話(直通):03-5114-2121
171221nucl-shionogi-000213971
スポンサーリンク
スポンサーリンク