トンガ 風力発電システム整備計画

スポンサーリンク

ODA(The Project for Installation of Wind Power Generation System)

【写真】プロジェクトの様子

国名 トンガ風力発電 [協力地域地図(PDF)]
贈与契約(G/A)締結 2017年5月
事業 無償資金協力
供与額 21億円
課題 資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

トンガはエネルギー資源に乏しく、輸入ディーゼル燃料に依存しています。そのため、国際的な石油価格の変動等外部要因の影響を大きく受けており、エネルギー安全保障上の脆弱性を抱えています。また、輸送コストも割高となることから、電力料金が高くなり、国家財政や国民の負担となっています。同国政府は、多様な電力供給源を確保し、安定的な電力供給を実現するため、2020年までに電力供給の50パーセントを再生エネルギーで賄うことを目標に再生可能エネルギーの導入を進めています。この協力では、トンガタプ島において風力発電設備および系統安定化装置等を整備します。これにより、再生可能エネルギーの導入促進、電力供給源の多様化を図り、同国のエネルギーの安定供給に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク