「i-Construction大賞」の初の受賞者を決定

スポンサーリンク
今年度創設した「i-Construction大賞」の初の受賞者を決定しました!
~ベストプラクティスの水平展開に向けて~

平成29年12月11日

 国土交通省は、建設現場の生産性向上に係る優れた取組を表彰するため、今年度「i-Construction大賞」を創設し、初めての受賞者となる計12団体(国土交通大臣賞 2団体、優秀賞 10団体)を決定しました。

1.「i-Construction大賞」とは

建設現場の生産性向上(以下「i-Construction」という。)に係る優れた取組を表彰し、ベストプラクティスとして広く紹介することにより、i-Constructionに係る取組を推進することを目的に今年度、創設したものです。

2.表彰対象・審査

平成28年度に完成した直轄工事を実施した団体を対象とし、i-Construction大賞選考委員会において、12団体を受賞者(別紙のとおり)に決定しました。

3.今後の予定と取組について

後日、授与式を開催する予定です。詳細が決まり次第、お知らせします。
今後は昨今の取組の広がりを踏まえ、地方公共団体発注工事や民間企業の独自の取組も表彰対象とし、官民問わず優れた取組の全国的な普及・展開を推進していく予定です。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

お問い合わせ先

(道路・河川分野の工事について)国土交通省大臣官房技術調査課 竹下、内山
TEL:03-5253-8111 (内線22353、22355) 直通 03-5253-8221 FAX:03-5253-1536
(港湾分野の工事について)国土交通省大臣官房公共事業調査室 塩田、中村
TEL:03-5253-8111 (内線24291、24297) 直通 03-5253-8258 FAX:03-5253-1560
スポンサーリンク
スポンサーリンク