Adobe Flash Player の脆弱性対策について

ad
ad

(APSB17-42)(CVE-2017-11305)

最終更新日:2017年12月13日

※追記すべき情報がある場合には、その都度このページを更新する予定です。

MyJVNバージョンチェッカによる最新バージョン利用の簡易チェックが行えます。こちらからご利用ください。
動作環境にJREを使用しない「MyJVNバージョンチェッカ for .NET」も利用可能です。

概要

アドビシステムズ社から Adobe Flash Player に関する脆弱性(APSB17-42)が公表されています。

アドビシステムズ社からは、「過去に攻撃リスクが高いとされたことのある脆弱性」としてアナウンスがされているため、修正プログラムを適用して下さい。

対象

次の Adobe 製品が対象です。

  • Adobe Flash Player Desktop Runtime
    27.0.0.187 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh、Linux)
  • Adobe Flash Player for Google Chrome
    27.0.0.187 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh、Linux、Chrome OS)
  • Adobe Flash Player for Microsoft Edge and Internet Explorer 11
    27.0.0.187 およびそれ以前のバージョン (Windows 10 および 8.1)

対策

インストール有無の確認

    • Adobe Flash Player のインストール有無を確認

次の URL にアクセスし、Adobe Flash Player のインストールの有無を確認する。

別ウィンドウで開く

タイトルとURLをコピーしました