東京大学一覧

肥満を制御する酵素を発見

PGD2を脂肪細胞で作ることができないマウスでは、高脂肪食を与え調べたところ、正常なマウスと比べて体重増加が 20%以上減少した。正常なマウスで見られるインスリン感受性が改善された。

スポンサーリンク
スポンサーリンク