90.医学一覧

腎障害における線維化の正の側面の発見

尿細管が障害されるとその合成能が失われる一方で、障害尿細管の周囲の線維芽細胞がレチノイン酸産生能を獲得し、障害尿細管の修復を助ける可能性を発見し、腎臓の「線維化」が腎臓を修復する可能性を見出した。

国立がん研究センターが開発した日本人のための国産遺伝子パネル検査―「NCCオンコパネル」システムが体外診断用医薬品・医療機器として製造販売承認取得―

遺伝子検査試薬「NCCオンコパネル」と遺伝子変異を検出する解析プログラム「cisCall(シスコール)」の有用性や、解析結果に基づき薬剤選択の検討を行うエキスパートパネルの体制などを検証し、確認を進めています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク