90.医学一覧

生体情報から授業の理解度を把握

生体情報に基づく学習の理解度の把握は、パーソナライズな学習環境を提供し、教室の授業やオンライン学習においてリアルタイムで対応できモチベーション向上にもつながると思われるが、教育関係者が生体情報分析の効果や精度への理解も深めていくことが大切。

iPS細胞によりセッケル症候群の病態を再現

希少先天性疾患のセッケル症候群(Seckel syndrome: SS)において、特定の遺伝子の変異によって細胞に生じる影響を新たに同定し、変異によってもたらされる神経系への障害を回復させる可能性のある化合物の選定に成功した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク