01機械部門一覧

南海トラフ沿岸域をほぼ全域調査可能!新型災害対策用ヘリ「あおぞら号」就航

平成30年4月より関東地整に新たな装備を備えた新型災害対策用ヘリを導入した。南海トラフ巨大地震発生時に、関東から四国に至るまで無給油で調査飛行が可能となり、甚大な被害に見舞われるエリアのほとんどについて、迅速な被害状況の把握が可能。