16情報工学部門一覧

Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年1月)

2019 年 1 月 9 日に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表。脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンを制御されたりして、様々な被害が発生する可能性あり。

COP24におけるセキュアUSBメモリ等の紛失について

昨年12月にポーランド・カトヴィツェのCOP24の会場内日本政府作業部屋において、環境省所有のセキュアUSBメモリ1個とモバイルパソコン1台が紛失し、機器に個人情報及び開示を前提としていない情報が含まれている可能性があることが判明した。

PTSD治療における仮想現実(VR)活用の進展

医療分野でのVR利用には、医学教育や手術支援があり、これ以外に認知行動療法にも活用。VRデバイスの技術革新により、認知行動療法において、これまで以上に臨場感を伴い、五感に訴えるようなシミュレーションが用いられるなど、急速に進展している。

AIチップ開発を支援する「AIチップ設計拠点」を構築

革新的なAIチップ開発を加速するため「AIチップ設計拠点」を東京大学本郷キャンパスに構築した。設計に必要なEDAツールやエミュレーターを導入し、中小・ベンチャー企業などに公開。設計資産やノウハウの集約と人材育成で、わが国の技術力を底上げ。

深層学習でリアルタイム軌道上画像識別を実現

革新的衛星技術実証1号機の小型実証衛星1号機(RAPIS-1)に搭載される 深層学習を応用した地球センサおよびスタートラッカー実験装置 (DLAS)を開発した。2019年1月17日にイプシロンロケット4号機に搭載され内之浦から打ち上げ予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク