0604繊維二次製品の製造及び評価一覧

赤ワインが次世代ウェアラブル技術の鍵を握る

赤ワイン、コーヒーや紅茶などに含まれるタンニン酸を抽出し、繊維に添加して、耐久性と柔軟性に優れたウェアラブルデバイス用の繊維を開発。ウェアラブルデバイスの寿命を飛躍的に向上させ、同技術の起爆剤として期待される。

紫外線遮蔽(UVカット)繊維製品の評価方法、標準物質の用語及び定義、リスクマネジメントの指針などのJISを制定・改正

紫外線による皮膚への影響に対する関心が高まっており紫外線遮蔽(UVカット)繊維製品が数多く流通。紫外線遮蔽加工を施した繊維製品の生地の遮蔽能力に関する客観的な評価方法を規定したJIS L1925(繊維製品の紫外線遮蔽評価方法)を制定した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク