11衛生工学部門一覧

新しい浄水技術を開発 (New Water Filtration Method Devised)

水から油や油混合物を目詰まり無く迅速に分離する、低コストろ過膜技術を開発。睡蓮の葉をモデルに、蝋質の葉表面のナノ構造によるテクスチャーが微細なポケットに空気を閉じ込め、水の表面張力の働きで葉の表面の接触を回避して水滴を形成する。

食べ残しを使って化石燃料依存を低減

微生物と栄養分の混ざった液体である廃棄物の浸出水を汚物集合タンク内で収集・再循環することで、それらのコストを削減。タンク内で微生物が食品廃棄物を消化・分解して生成するカルボル酸塩は、化石燃料代替の代替として幅広く利用できる可能性を有する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク