11衛生工学部門一覧

平成30年度地中熱利用状況調査の結果について

地中熱は、天候や地域に左右されない安定した再生可能エネルギーで、空調、給湯、融雪などの多様な用途に用いられ、省エネ、CO2排出抑制、ヒートアイランド対策に寄与。平成22年度から2年毎に全国の地中熱利用システムの設置状況を調査。

ジャストイン汚濁処理システム

独自凝集材とその特性を最大限に引き出す処理系からなり、少量のバッチ処理から大量連続濁水処理もできる移動式・少設置面積な汚濁処理システム。株式会社クリエイター,北海道水替事業共同組合,室蘭工業大学

スポンサーリンク
スポンサーリンク