0908鉄道一覧

列車が曲線を通過中に軌間が大きく拡大したため、列車が脱線した事故

平成29年5月22 日、わたらせ渓谷鐵道花輪駅~水沼駅間で、2両目の前台車全軸が左へ脱線。乗務員、施設担当者等7名が乗車、負傷者はいなかった。まくらぎやレール締結装置の不良が連続し、軌間が拡大、左車輪が脱輪したと考えられる。

熊本電気鉄道藤崎線列車脱線事故2017年02月22日

列車が半径200mの右曲線を通過中に、軌間が大きく拡大したため、1両目前台車第1軸及び後台車全軸の左車輪が軌間内に落下し、軌間を押し広げながら走行した後、後台車全軸については踏切ガードにより復線したものの、前台車第1軸は右に脱線し、続けて前台車第2軸も右に脱線したものと考えられる。