09建設部門一覧

ケーブルネット・SK厚ネット工法

斜面の広範囲に点在している浮石や転石の初期移動を抑止する工法で、ケーブルを格子状に細かく(0.5m間隔で)張設し、アンカー体で浮石を斜面上に押さえ、斜面全体の浮石の初期始動が起きないようにして落石を未然に防ぐ工法である。神鋼建材工業(株)

イーグルホールド工法

ロックボルトに格子状にしたワイヤロープを締結させ、その抑止力・支持力により斜面崩壊と落石の双方を予防する工法である。株式会社テザック

NEO-TAC工法

シールド掘削時の地盤変位を抑制するエア系二液性可塑状型裏込め注入材。株式会社タック

レストム工法

建設汚泥を原位置で改良し現場内で再資源化する工法である。株式会社 東北ロンテック、 株式会社 伸陽企画、 東北学院大学工学部 環境土木工学科

コスミック工法

上下水道管等の推進工事において、従来の中押装置を短くすることにより、曲線通過後、更に長距離を推進する長距離・急曲線推進技術である。奥村組土木興業株式会社、中川ヒューム管工業株式会社、株式会社西日本油機、株式会社かんでんエンジニアリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク