1803生物環境工学一覧

生態系の”熱帯化”:温帯で海藻藻場からサンゴ群集への置き換わりが進行するメカニズムを世界で初めて解明

国内の温帯で急速に進行している海藻藻場の分布縮小と造礁サンゴ群集の分布拡大の全貌を初めて明らかにし、海藻藻場からサンゴ群集への置き換わりが進行するメカニズムを世界で初めて解明した。

オホーツク海南部で見られる小さなクリオネと大きなクリオネの謎を解明

オホーツク海南部沿岸に出現する小さなクリオネ(1月から3月)と、沖合に出現する大きなクリオネ(4月から7月)それぞれは、出現する場所と時間、さらに体長が異なるが、遺伝的に同種(ハダカカメガイ)であることを世界で初めて明らかにした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク