92.建築一覧

新門脇地区/宮城県石巻市

石巻市新門脇地区は、戸建て住宅が建ち並ぶ住宅地でしたが、東日本大震災の大規模な津波によって、ほとんどの家屋が流失し壊滅的な被害を受けました。URは市からの要請により土地区画整理事業、下水道事業および復興公営住宅整備事業を一体的に受託した。

コンフォール松原(草加松原団地)/埼玉県草加市

昭和37 年に管理開始した草加松原団地は、当時東洋一のマンモス団地と言われていた。平成14 年度から始まった建替事業で、保存樹や緑道を残し、豊かな自然環境と調和するゆとりある住宅地を中心とした、住みやすく災害に強いまちに生まれ変わりました。

耐震改修技術

耐震改修技術には大きく分けて、建築物の強度や靱性(変形性能)の向上を目的とした耐震補強、地震エネルギーの吸収を目的とした制震補強、および地震力の低減を目的とした免震補強があります。

廃棄物の削減

廃棄物の削減のために、建物の建替えによって生じるコンクリートなどのリサイクル促進や、塩化ビニル管の再生利用などのリサイクル材の採用を積極的に進めています。

省エネ機器の設置

UR都市機構 コージェネレーションシステム コージェネレーションシステムとは、電気と熱を同時に発生させて利用するシス...

建築物の熱負荷の低減

UR都市機構 断熱性能向上(次世代省エネルギー基準) 次世代省エネルギー基準は、日本の住宅の省エネルギー性を高めるために、断熱や気密、冷...

緑のワークショップ

既存樹木に恵まれた団地などでは、居住者や地域の方々の思いを活かしながら、緑を受け継いでいく「緑のワークショップ」を開催。防災をテーマに地域の人々を交えた「公園づくりワークショップ」や、アートをテーマとしたワークショップも開催。

スポンサーリンク
スポンサーリンク