12農業部門一覧

薬剤抵抗性害虫の被害を防ぐガイドライン案を公開

薬剤に抵抗性を持つ害虫を、遺伝子診断で早期に検出する技術を開発した。コナガやワタアブラムシなど6種の重要害虫に適用でき、サンプリング手法や診断方法、代替防除法の提案などをまとめたガイドライン案を作成し、農研機構ウェブページで公開した。

「はねうまもち」栽培マニュアル(暫定版)

「はねうまもち」は2017年に出願公表された寒冷地向けのもち性⼤⻨新品種です。「ファイバースノウ」を突然変異によってもち性にした品種で、「もちもち感」があっておいしく、機能性成分β-グルカン含量も「ファイバースノウ」の 1.4倍です。

種なしカンキツの育種を加速する技術を開発

カンキツの花粉量と花粉の受精能力を判別できるDNAマーカーを開発した。育種に利用すれば、芽生えの段階で花粉量が少なく花粉の受精能力が低い個体を選抜できるため、種なしカンキツ品種の育成を効率化することができる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク