0303宇宙環境利用一覧

地球が見える 2018年

ハワイ島キラウエア火山では、4月30日にプゥオオ火口で陥没が起きた後、17日にはカルデラ内にあるハレマウマウ火口で爆発的噴火が起きた。「しきさい」の画像によって、この火山活動を捉えることができた。

2600kmの距離から見たリュウグウ

6月6日の04:15(日本時間)頃に、探査機からリュウグウの方向を撮影したもので、リュウグウが非常に明るく撮影されている。背景の恒星を撮影するために露出時間が178秒と長いため光がにじんだり放射状にのびている。リュウグウの明るさは約-5等。

スポンサーリンク
スポンサーリンク