0302航行援助施設一覧

TD1-L08E1運用スケジュール

最初のタッチダウン運用を2月20日から22日にかけて行う。小惑星リュウグウ上のL08-E1と名付けた場所にタッチダウンをしますので、運用名はTD1-L08E1となる。

アストロダイナミクスと重力測定降下運用

「はやぶさ2」を自由落下・自由上昇させたときの振る舞いから、リュウグウの重力の強さが分かり、リュウグウの質量を求めることができる。アストロダイナミクスの手法を使うことで、探査機やリュウグウの軌道を推定したり、力学環境を評価している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク