tech.ii一覧

性淘汰が生物多様性を維持することを解明

性淘汰のうち特に「性的嫌がらせ」(生まれてくる子供の数が減ってしまうかわりに競争相手よりも自分の子供の割合を高める性質)が、生物多様性を維持している可能性を理論的に示し、シミュレーションによってこの理論が上手く機能することを示した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク