2018年11月23日一覧

都市内におけるNATM工法の適用

校舎にはアンダーピニングを施し、また土砂地山における都市部山岳工法としては全国でもほとんど例のない、「補助ベンチ付き全断面掘削工法」を本格的に採用することにより、周囲への影響を最小限にとどめ、安全に施工を終えた。

支圧板方式アンカーフレーム

従来の複雑で鋼重の多いフーチング用アンカーフレームに代えて、支圧板と形状保持部材を用いることにより、部品点数および鋼重を大幅に減少した新しいタイプのアンカーフレーム。構造が簡単なため製作・施工の作業性もよく、工費を低減させる効果もある。

複合橋脚

首都高のつくる技術 2018/11/23 首都高 特許第2757728号:構造物用弾性支承体の据付方法 特許第2726554号:複合橋...

全固体電池実現のネックを解明

正極材料コバルト酸リチウム(LiCoO2)と固体電解質リン酸リチウム(Li3PO4)との界面を作製し、非破壊で測定できる表面X線回折を用いて界面構造を精密に調べた。低い抵抗を示す界面は原子が規則的に配列していることを明らかにした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク