2018年11月18日一覧

ゴム支承の後ひずみ調整方法

連続桁の支承の下プレートを橋脚上の支持台に仮固定して上プレートの上に桁を構築、プレストレス導入後に予測される完成後のクリープ・乾燥収縮量の合計分だけ下プレートを移動させ、その後に下プレートを支持台に固定するものです。

ケーブル制振装置

斜張橋のケーブルの角折れにより発生する2次応力の低減とレインバイブレーション等のケーブル振動の制振のために、バネ効果及びケーブルの振動を制振する減水効果を有する高減衰ゴムとオイルダンパーとの複合形式のケーブル制振装置を考案した。

シールドマシンのUターン施工

シールドマシンのUターン施工とは、並行する一方のシールドトンネルを掘削した後、到達立坑で180度回転させて、他方のシールドトンネルを掘削する位置まで移動させ、再掘削する工法です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク