ミャンマー:ヤンゴン新専門病院建設計画

スポンサーリンク

ODA(The Project for the Construction of New Yangon Specialist Hospital)

【写真】プロジェクトの様子

国名 ミャンマー [協力地域地図]
贈与契約(G/A)締結 2018年3月
事業 無償資金協力
供与額 86.61億円
課題 保健医療

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは生活様式の変化に伴い、非感染性疾患に起因する死亡が増加傾向にあり、全死亡数の59パーセントを占めています。そのうち、虚血性心疾患や脳卒中等の循環器系疾患による死亡は全体の25パーセントですが、これらの疾患を診断・治療できる医療施設は限られており、ヤンゴン地域のトップレファレル病院であるヤンゴン総合病院(1899年設立)においても、施設の老朽化や機材・病床数の不足により、増加する患者数に対して十分な対応ができていない状況です。この協力では、同病院の診療機能の一部を移設し、循環器系疾患に対応する専門病院を建設するとともに必要な機材を供与します。これにより、循環器系疾患に関する医療サービスの質と量が改善され、地域住民の健康改善に寄与します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6
  7. 写真7
  8. 写真8

キャプション

  1. (協力実施前)ヤンゴン総合病院建設予定地
  2. (協力実施前)ヤンゴン総合病院 心臓血管外科病棟の様子
  3. (協力実施前)ヤンゴン総合病院 心臓血管外科病棟の様子
  4. (協力実施前)ヤンゴン総合病院 心臓血管外科病棟の様子
  5. (協力実施前)ヤンゴン総合病院 循環器内科病棟の様子
  6. (協力実施前)ヤンゴン総合病院 循環器内科病棟の様子
  7. (協力実施前)ヤンゴン総合病院 脳神経内科病棟の様子
  8. (協力実施前)ヤンゴン総合病院の関連部門が保有する機材

事業評価情報

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク