ハンドホール用配管取付の新工法 PL工法

スポンサーリンク
モルタル・ボンドが不要で、簡単で綺麗に早く仕上げられる、ハンドホールへのFEP管取付新工法
開発会社 株式会社立基 区  分 製品
NETIS登録技術
ハンドホールへのFEP管接続作業は、ボンドやモルタルを準備、施工、養生、仕上げの工程を要しているが、PL工法によりこれら全ての工程を省く事ができ、工程短縮とトータルコストの削減が可能となる。また、螺旋形状のFEP管であれば各メーカーに対応するので汎用性がある。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク