2018年09月10日一覧

公募情報:平成30年度 「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(国内医療機関からのヒト(同種)体性幹細胞原料の安定供給モデル事業)」の採択課題について

ヒト(同種)体性幹細胞原料を安定的に供給するための環境を整備するための供給モデルを実証する。企業が利用する国内原料の供給体制モデルを示し、後続企業の参入を促進するとともに、ヒト(同種)体性幹細胞を用いた再生医療等製品の創出への貢献を目指す。

LHPラジエータ軌道上実証実験

宇宙機の熱制御系に対する要求が多様化・高度化してきており、作動流体の蒸発潜熱を利用して大容量・長距離熱輸送が可能で、動作温度の制御など優れた機能を有するループヒートパイプ(LHP, Loop Heat Pipe)の研究開発を実施している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク