火山基本図、湖沼図をフルカラーの紙地図で入手可能に!

スポンサーリンク

2018/08/31 国土地理院

国土地理院では、現在ホームページから提供している火山基本図データ及び湖沼データを、平成30年9月1日からインクジェット出力により刊行します。
火山基本図及び湖沼図は、火山噴火時の防災計画や緊急対策用の資料、湖沼の開発や利用、保全計画などの基礎資料として活用されています。これまでは、従来の刊行図に該当する「基図」のほか、標高及び水深ごとに地形をわかりやすく表現した「陰影段彩図」及び「段彩図」、基図に空中写真を重ね合わせた「写真地図」(火山基本図のみ)をダウンロードにより提供していましたが、今回の刊行によりフルカラーの紙地図でも入手可能となります。
刊行する火山基本図及び湖沼図の縮尺は1:10,000で、それぞれ下記の4種類の地図で構成されており、9月1日は、霧島山及び口永良部島の火山基本図、網走湖、小川原湖、西湖の湖沼図を刊行し、以降、全国の火山及び湖沼を対象に順次刊行する予定です。
●火山基本図 (A0判)
「火山基本図 陰影段彩図」(多色)
「火山基本図 写真地図」(多色)
「火山基本図 基図」(多色)
「火山基本図 基図」(1色)

これまで印刷図により刊行している火山基本図

火山基本図
矢印
インクジェット出力により刊行する火山基本図
刊行する火山基本図
●湖沼図 (A0~A3判)
「湖沼図 段彩図」(多色)
「湖沼図 基図」(多色)
「湖沼図 段彩図」(1色)
「湖沼図 基図」(1色)

これまで電子複写図により刊行している湖沼図

湖沼図
矢印
インクジェット出力により刊行する湖沼図
刊行する湖沼図
火山基本図及び湖沼図の刊行方法は、従来の各種地図の刊行では無かったインクジェットプロッタによる印刷を採用しているのが大きな特徴で、注文を受けるたびに印刷を行うオンデマンド方式により対応します。
また、火山基本図及び湖沼図のベクトル形式のデータと画像データは、国土地理院ホームページからダウンロード提供も行っています。

火山基本図及び湖沼図は、(一財)日本地図センターにおいて販売します。
火山基本図の説明及びダウンロードはこちらから
湖沼図の説明及びダウンロードはこちらから
添付資料
資料1 火山基本図について
資料2 湖沼図について

問い合わせ先

国土交通省 国土地理院
応用地理部 地理調査課長  沼田 佳典
課長補佐   岡本 勝浩  (火山基本図)
課長補佐   根本 正美  (湖沼図)

スポンサーリンク
スポンサーリンク