インド:マルチモーダル地域交通状況のセンシング、エネルギー低炭素社会実現を目指した新興国におけるスマートシティの構築

スポンサーリンク

ODA(The Project for Smart Cities for Emerging Countries based on Sensing, Network and Big Data Analysis of Multimodal Regional Transport System)

【写真】プロジェクトの様子

国名 インド [協力地域地図]
協力期間 2017年6月~2022年6月
事業 技術協力
課題 資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

高い経済成長を続けているインドでは、エネルギーの需要・消費増加に伴い、二酸化炭素の排出量も増加しています。都市部では交通渋滞が深刻化し、経済や環境に悪影響をもたらしていることから、都市交通の機能を高めることが急務です。この協力では、アーメダバード市における交通ビックデータを分析し、マルチモーダル化を促進しエネルギー消費を抑える効率的な交通システム開発を支援します。これにより、低炭素社会実現に向けた、環境に配慮したスマートシティの構築に寄与します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6
  7. 写真7
  8. 写真8

キャプション

  1. インド共同研究機関IITH(Indian Institute of Technology Hyderabad)のキャンパス(2017年8月25日)(写真提供:名古屋電機工業株式会社)
  2. IITHキャンパスにて両国研究メンバーによる集合写真(2017年8月25日)(写真提供:名古屋電機工業株式会社)
  3. 日本大学理工学部駿河台校舎にて約70名の参加を得て公開研究ワークショップを開催(2018年1月29日)(写真提供:名古屋電機工業株式会社)
  4. 公開研究ワークショップでのU. B. Desai学長(Indian Institute of Technology Hyderabad)の挨拶(2018年1月29日)(写真提供:名古屋電機工業株式会社)
  5. 公開研究ワークショップでの関係者の記念写真(2018年1月29日)(写真提供:名古屋電機工業株式会社)
  6. アーメダバード市内交通状況(2018年7月9日)(写真提供:名古屋電機工業株式会社)
  7. アーメダバード市の既設ITS設備を活用したマルチモーダル情報提供予定地(2018年7月9日)(写真提供:名古屋電機工業株式会社)
  8. アーメダバード市ワークショップポスターセッションの様子(2018年7月9日)(写真提供:名古屋電機工業株式会社)

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク