鋼構造物溶接止端部の疲労強度向上工法

スポンサーリンク
既設橋溶接部に対するニードルピーニング工法
開発会社 東洋精鋼株式会社 区  分 工法
NETIS登録技術
本技術は、鋼構造物の溶接継手部を強化する技術であり、従来は溶接継手部の止端部をグラインダー仕上げで対応していた。本技術の活用により、溶接継手部が強化され鋼構造物の耐久性を向上させると共に、工期の短縮、作業者の作業負荷軽減が期待できる技術である。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク