作業員装着警報感知システム「みはり組」

重機に取り付けた発信装置と作業員装着の受信装置で、危険エリアに作業員が入ると作業員と運転席の双方に警報を発する双方向式の警報補助装置
開発会社 日本道路株式会社、エヌディーリース・システム株式会社 区  分 製品
NETIS登録技術
本技術は重機の後退時に近赤外線を利用し運転手と作業員双方に警告するシステムで従来はバックブザーを利用し広く周囲に注意を促す事で対応していた。本技術の活用により運転手と作業員がお互い危険回避行動に移る事ができるなど安全性の向上が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省