2018年06月30日一覧

リュウグウ到着!

探査機の速度制御のための化学エンジン(スラスタ)の噴射(TCM)を行い、第10回目のTCM後にリュウグウに対する相対速度が1cm/s以下になったことが確認され、到着と判断された。

運輸安全委員会年報2018

運輸安全委員会では、当委員会の活動全般を紹介するため「運輸安全委員会年報」を発行しています。年報では、各モードの調査状況や公表した報告書の概要などの紹介、国際的な取組みなどについて掲載しています。

統合失調症の労働状態の推定法の開発

統合失調症患者の病前からの認知機能低下の推定値が労働時間と関連することを見出し、病前からの認知機能低下の推定値を含む関連要因により、週当たり一定時間以上働ける確率を推定する方法を開発しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク