第 21 回海岸シンポジウム「高潮災害に備える」報告書について(公開)

第 21 回海岸シンポジウム「高潮災害に備える」報告書について(公開)

2018/04/14 全国海岸協会

第 21 回 海岸シンポジウム 高潮災害に備える

開会挨拶 …………………………………………………………………………… 4
磯部 雅彦  全国海岸事業促進連合会協議会 会長・高知工科大学 学長

基調講演 …………………………………………………………………………… 5
高潮災害とその教訓
田島 芳満  東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻 教授

特別講演 ……………………………………………………………………………15
近年の台風の傾向と高潮災害について
岩谷 忠幸  NPO 法人 気象キャスターネットワーク 事務局長

講演① ………………………………………………………………………………27
伊勢湾・三河湾における高潮被害とその対策
富田 孝史  名古屋大学大学院 環境学研究科 都市環境学専攻 教授

講演② ………………………………………………………………………………33
現地取材から見えた高潮災害の実像と将来リスク
島川 英介  NHK 報道局社会部 記者

講演③ ………………………………………………………………………………40
高潮の数値計算モデル
河合 弘泰  国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
港湾空港技術研究所 海洋情報・津波研究領域長

閉会挨拶 ……………………………………………………………………………48
磯部 雅彦  全国海岸事業促進連合会協議会 会長・高知工科大学 学長

http://www.kaigan.or.jp/lecture/pdf/pdf0404.pdf